都田川ダム釣行、今季10度目。

昨日は、下期の休みを利用して、都田川ダムに行ってきました。

火曜日より少し寒い。

車内の温度計が19度を指していました。

春先の釣りよりは暖かい。



風が強い!!


湖面が波打つ。

f0044743_09530153.jpg


岸際に波が打ち付ける。

風裏を探しても見えない。

トップにはこれ以上ないくらい悪いシチュエーション。



状況が状況なだけに、いつもと違うルートを打っていきます。

スロープ脇の大ワンドから南下していきます。

が、

波が強すぎる。

早めに見切りをつけて移動。

ダム付近まで来たが、風の影響は変わらい。

岸際も相変わらずバシャバシャいっている。

唯一、中央の小島の付近だけが風の影響を受けていない。

良い所は全て打っていく。


反応なし。


この時点で正午。

そろそろ上流に行ってみようか!

移動しながら、風の止まっている箇所を打っていく。

途中、普段寄らない小さな流れ込みに行ってみる。

風の影響なし。

ここで40UPのバスを確認。

久々の見えバスに鼓動が高鳴るが、やはり甘くない。

良い所にポチャ落ちのナイスキャストを入れるがダメだ。

f0044743_09532058.jpg


上流に到着。

魚の動くシャローを重点的に攻める。


『カツっ!』


突っつくようなバイトがあるが乗らない。

暫く上流の良いポイントを打って回るが反応なし。

時計は15:00を表示。


斜面に影が出来始めてきた。

f0044743_09535803.jpg

体感温度も下がってきている。

水面の落ち葉が、秋から冬の変化を思わせる。

実際、途中で水温の方が高い場所もあった。気温の落ち込みを感じる。


帰り際、移動途中に見かけたメンター系の方にご挨拶。

『小さいのは釣れていますよ。ダウンショットで3~4ḿ付近で釣れました。』

こちらの竿先のルアーを見ながら教えてくれました。



これは良い情報。

やはり深場に移動していた。

攻め方が行き詰まりと思わず、基本はそこに居る。

これに、どう喰わせるか。

浮いてくるのはそうそうないか。。。

シャローに浮いてきている魚に口を使わせる。

これまで以上に運と実力が伴わないと駄目だ。

寒い時期のダム湖の釣り。

厳しい~。



次回、11月も後半にはいった頃に再挑戦。

寒さ対策をしっかりして出掛ける予定です。

ではでは。。。



[PR]

by high-speed-masa | 2017-11-10 11:15 | fishing | Comments(0)